アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欲望? それとも敬虔?”ゾンバルトその1” (Yu-ta)
“地獄の沙汰も金しだい”とは何時の時代からか、正確な事は歴史をやっている連中にまかせるとしまして、富が貨幣で蓄えられるようになってから、まぁそういう傾向はあったんでしょうね。
ご多分に漏れず、今の世の中でもそうなんですが、最近はアレらしいですよ。エンマ様を買収すると贈賄になりますので、エンマ様の会社、エンマ商会を買収しまして子会社にして、天国行きにするように命令するといいんだそうです。
さて、個人の欲望を積極的ではないとしても一先ずOKとした今の資本主義の起源を、ウェーバーあたりは実はイギリスプロテスタントの思考習慣に求めた例のは有名ですね。
逆に、いやいや、資本主義は人間の欲望を追及するために機械技術と、それを可能にする資金(を資本に転化する事)を供じたんだよ~とゾンバルトあたりはいう訳です。
[欲望? それとも敬虔?”ゾンバルトその1” (Yu-ta)]の続きを読む
スポンサーサイト
“談合”をめぐって(夢幻人)
最近、再び話題性を増している“談合”ですが、武田晴人氏は談合の背景を文化や歴史的経緯から分析している。彼は、「NHK高校講座 歴史で見る日本」にも講師として出演されていましたが、日本経済史が専門だけあって、見事に分析しているように思える。現代では、金丸事件など数々の談合疑獄事件を取り上げ、さらに、入札制度や談合の仕組み(例えば“チャンピオン”などのやり取りなど)、日本特有の談合の特徴を、江戸時代からの歴史的背景を元に、詳細に記述されている。

関連ホームページ:
「武田晴人ホームページ」
[“談合”をめぐって(夢幻人)]の続きを読む
オーバーストアについて思うこと (夢幻人)
私の住んでいる周辺は、いわゆる市の中心部から離れた郊外で、非常に飲食店が多く出店してきている。人口が増えてきているせいもあり、ある意味当然ではある。この間も、いわゆる“創作料理”のお店。数年前に、自宅から少し離れた場所に、有名な創作料理の店が出店してきた際、友人と一緒にいたのだが、ファミレスに少し毛が生えたような豪華版って感じでした。確かに、テーブルサービス等はよいが、肝心の料理が素材はいいのだが、素人料理っぽかったのを覚えている。他にも数店舗、別の創作料理の店にも行ったが、そちらはもっとひどかった。そして、別の業種では、同様の現象が理髪店・美容室にも現れている。人間の心理は、こうも発展(人口増加)地域に偏っていくのかと思う。私の住んでいる周辺で、少なからずオーバーストアである。しかし、料理は、味や好みといった嗜好性で差別化もできると言う批判もあろうが、それは半分間違っている。競争は均一ではなく、また、コープランドの規定した商品特性を含め、実際上の規定は困難である。現に私が行った某有名創作料理店は半年も経たずに閉店している。出店に際し、某大型家電量販店とコンビニのある立地を当て込んだのであろう。その点では、経済学で言うところの供給・需要曲線は正確ではない。
[オーバーストアについて思うこと (夢幻人)]の続きを読む
近日活動予定!
現在、調整中です。
近日、活動を開始いたします。
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。