アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退廃文化、絶好調!?(夢幻人)
「携帯ネット速度10倍」ってなニュースがありました。
『ケータイをもったサル』という本があるようですが、主客逆転ですね(笑)
ゲームをするのはヒトだけと、追加的な人間の特徴(言語・直立歩行・火の利用)をどこかで聞いたことが、ありますが、ケイタイもその一種でしょうか。
ケイタイがないと生きていけない病的な人が多いそうです(ケイタイ依存症)。
一般化すると価値が低下するのが典型です。例えば、土方の兄ちゃんから有名女優まで持っている有名ブランドなどでしょうか。ある種ガキの頃に憧れていた物質的欲求が大人になって満たされ(大人買い)、一般化するとおぞましい状態になるんだと観察できます。
ニートチックな貧乏人は、なぜかケイタイが手離せませんね。
一般化して、薄く広く利益を得る商売、低価格を提供して貧乏人から利益を吸い上げる某小売店と同様、うまいビジネスモデルですね。
携帯電話会社の料金制限機能、この親切設計は、利用者を助けるのではなく、自己利益確保のための仕組みですものね。だって、破産されたら困るもん。適度に痛めつけて、吸い上げるこれこそ醍醐味と言えるのではないでしょうか。だって、もちろん、自振なんかに決してしないその種の方々が、主たるサービスの主体でしょうから。いいお客様方(カモ)です。
速度10倍になって何に使うんだろうと思います。観察すべき対象として面白いです。

「馬鹿とハサミは使いよう」ではなく、「お馬鹿な貧乏人は使いよう」ですね。
業績(Yahoo!ファイナンス):
最近両社、株価落ちてきてますね。今回の作戦うまくいくか?
NTTドコモ
ボーダフォオン(8月上場廃止予定)
関連書籍:
ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊
正高 信男
4121017129


壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別
柳田 邦男
4103223154


日本はなぜ諍いの多い国になったのか - 「マナー神経症」の時代
森 真一
4121501845

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ケータイサルといえば・・・
こないだ電車でずぶ濡れのケータイサル発見!
どうやら、このサルはケータイは使えても傘を使う知能はなかったみたい。新たな発見なので今秋あたりに、Journal of Mobile-phone Monky に投稿予定です!(>▽<)
2005/07/09
(土) 13:13:28 | URL | Yu-ta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/10-8e0ac588
この記事へのトラックバック
 最初にお知らせ。「後藤和智の若者報道用語集」というブログを作成しました。簡単に言えば、このブログに出てくる用語を紹介したものです。最近では、例えば正高信男氏や森昭雄氏なんかを「かの曲学阿世の徒」と表現しておりますが、なぜそのような表現をするのか、という
2005/09/04(日) 01:20:35 | 新・後藤和智事務所 ~若者報道から見た日本~
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。