アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神保町巡回にて(Vol2) (Yu-ta)
ども、Yu-taです。
最近は涼しくていいですな、大変すばらしい。
ここ数年激暑なのはあれですよ、東西冷戦終結で事実上資本主義の勝利という例の件が原因です。
でも、 資本主義→ビシバシ開拓→煙モクモク煙突増設→暑い
という環境経済チックな事は全然思わないんですが、
いや、そもそもあの”持続可能な”という何とも原訳そのままチックなあれ。ホントに持続可能だなんて思っている人はいるんですかね?
ともかく最近暑いのは
アメリカ万歳!→弟7(太平洋)艦隊強ぃ!→ソ連はショボーン→暑い
という構図が真実です。
かつて1950~60年代はシベリア高気団が強かったので涼しかった訳で、冬将軍がチェキスト化した20世紀ではこれでキマリだった訳です。

そんな理由で本日は2冊をGet.
1冊は『現代イギリス経済学の群像―正統から異端へ』(根井雅弘、岩波、1995)、三省堂裏口のAM/PM上の古書センターにてGet.
あそこって出来立てのころに一回いったままだったけれども、今日は涼しいし、御茶ノ水から来たんでまぁ久しぶりに顔出してみようかな、と気が触れつつご来店。例によって微妙にカビと湿気で不快指数分を百分率として割り引け、という環境ですけれども。
ちなみに、もう一冊パットマン報告(志村訳)があって、おぉ~パットマンか~安いし綺麗だしいいな~~!などと思いつつ、しかし重いので却下。
雨模様なので店先コーナーはやっておらず、明文堂、小宮山と流して先週酷評の巌松堂へ。今日は万台に社長おるな~"よっ!シャチョー!"などと思いつつ、久しぶりに値段を見る前に買い決定の本を発見しご購入。探しリストをまた一つ消せてラッキーでありました。ブツはBull選書の「ヴェブレン」(ホジソン著)で、一般受けしないのでまぁな~と思いつつ、ところでヴェブレン系の需要って多いのか少ないのかしらんが、とりあえず、ヴェブレン(橋本訳)『アメリカ資本主義批判』をGetしてる諸君、それくれ。それはそれとして、BullっすよBull。BullがPublisherなのかEditorなのか知らんが、とりあえずBearなんかに負けるな!ということで比較的よろしい。

買うまでに至らず残念!といえば、例のマンハイム@保守主義の小宮山にて、あぁまだあるよ、買おうかなとも思いつつ保留。その近くにウェーバーの権力と支配が。すげぇ旧版ははじめて見たぜ、新版の白の岩波モダンライブラリーみたいのよりもずっとシックでCoolだなとか思ったくせに買わず。
そういえば、大航海叢書、ちと欲しぃ~と思いつつ、何故No2のカダモストだけ単品で出物がいくつかあるんだろ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/14-a8fda0c9
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。