アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生周期説夢幻人
人生の経過にも、いわゆる景気循環的様相が、多分に存在するように考えられる。私の場合、なぜかその法則なるものに、きれいに、そしてバッチリはまっているように思えてならない。社会生態学的な要素であろうか。ちなみに、現在の状況は、相対的に沈滞状況と言える。
そして、周期の期間は、経済学の示すところの3つの波のようなパターンとは、もちろん言えず、年齢や単なる次官の経過ではなく、ある種の節目なるポイントを境に1タームとして、上下に動いているようである。
ただ、毛利元就の言った3つの坂の1つ“マサカ”の状況に陥ったことがないのは、不幸中の幸いといったところであろうか。
日本経済のように、不景気から脱するのは、まだ先のようだ。
毛利元就〈1〉
山岡 荘八
4061950495

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/22-521510e4
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。