アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族の肖像(笑)(クラークさゆりん)
こんにちはクラークさゆりんです~

この前会社をサボって、二ヶ所墓参りに行って来ました(笑)。
ちなみに自分の家の墓と、死んだ祖父の兄弟の墓です。
自分の家の墓はどうって事がなく、普通に墓参りを済ましました。

次に死んだ祖父の兄弟の墓です(笑)。
場所は千葉県の某モーターメーカーがそばに有る某霊園です(墓所オタクの
卿達なら何処だか判るでしょう)。
久々に行ったのでかなりいい感じに迷いましたが、何とか霊園管理者の力添え
も有って目的の墓に到着出来たのです。
しかし問題発生していたのです。
どうのように問題かと言うと、別に霊園の経営母体が大作先生の腐れ学会
に乗っ取られたとか、宗教勧誘に有ったとか、あるいは金縛りに有ったとか
ではなく、どうのように問題かと言うと、・・・・
全くと言っていい程墓参りがされていないのです!!!

何故墓参りがされいないのが判るのかと言えば、墓石の一部がずれていて
いい感じで隙間が空いているので、墓石に水を掛けると地下の納骨場所に
水が流れ込むといった感じです。
しかも10数年前からその状態のままなので、墓参りがされいないのが
判ると言う事です。
墓の中にいる方は、クラークが子供の時にずいぶん可愛がって貰いましたし
かなり恩義が有ると思いますので、墓参りをした訳です。
ちなみに墓の祭祀権のある方にも、クラークが子供のにずいぶん可愛がって
貰いました。

で現在その方は一部上場企業を定年退職し、ボランティア活動をして
いるとの事です。
このように自分の先祖に対して冷遇をしていると、自分自身が息子さんや
娘さん達から冷遇される危険性が高いのではないかと、危惧するのである
がしかし本人の中で、冷遇されようが知った事かと言う覚悟が出来ていれば
どうって事はないのであろう(笑)。

でもクラークの中で一番疑問に思ったのは、そこまでほって置くなら
散骨でもして後腐れが無いようにしておくべきであると思っているが、
でも彼の中ではきっとそこまでやる蛮勇がないと思われます(笑)。

それではごきげんよう





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/25-56fd5901
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。