アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工学的・論理的な視点;(夢幻人)氏への反論への回答(夢幻人)
【障害情報】
まずは、私のネット環境におきまして、モデムの故障・復旧のため、記事のアップができなかったことに対して、謹んでお詫び申し上げます。ちなみに、近くに未だISDNなどというものが存在し、不安定な状態。リーチへの変更を要請してあります。少なくとも、1週間ほどは不安定な状態が続くようです。
【回答】
さて、氏への回答ですが、おそらく想定した内容どおりのものが帰ってくると予想しているとは思いますが、一応回答をしておきます。
ここでのキーワードは、もちろん“工学的”・“理論的”という点にあります。
そして、このシステムにおける、好悪や良悪の問題でない点にあります。もちろん、人間の価値判断の側面は、完全にはぬぐいきれないものではありますが。
今回問題としているのは、そこに人間の過干渉なバイアスがかかり、データの抽出以降の行動に至る過程で歪みが発生することにあります。もちろん、データ収集の段階でも情報の信頼性の問題はありますが、今回はそれ以降の問題、もしくはその中でもより信憑性の高いデータを問題にしています。これは、例えば、客層は信用できないが、当該商品の売数は、比較的信用できると判断することなどです。
そして、全体像に関して、より簡潔に述べれば、POSシステムというものを産業システムの根幹として、運営しているはずなのにもかかわらず、それがいつしか運営者自体の独りよがりな判断や歪曲になってしまっているのではないかということです。これは、例えば、本日は花火大会だから、お弁当やファーストフードを多めに注文し、結果、雨によって順延などという突発的なロスや想定ミスや、新製品の売り出しによる市場へのアピールといった偶発的な問題よりも悪いことだと思います。つまり、よりルーチン的、プログラム化された部分に関しては、感情や価値観などを極力排除することが求められるのです。
最近の例であれは、本部自体が廃棄を出すように指導もしくは容認するなど、まったくPOSというものを無視したやり方に憤慨している次第です。
これらの点を考慮し、先のような論述を述べたわけです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
反論の回答へのコメント・・・
え~とね・・・
話の腰を揉んでドツボってる私な訳ですけれども、一応真っ当に回答が来たのでこちらも真っ当な文にて。

情報SYSや、それとの業務リレーションSYSなどが云々と言われますが、それは意思決定の「正当化」の為のツールな訳で、それ以外には使い道は無いわけです。問題は認知的バイアスの可能性をさしているんでしょうけれども、現実にはそれが正常であって、有る無しの話ではなくてどれくらいか?という話になりますね。
また、システムというのは組織という粘着質的な制度から生まれた申し子みたいなものですから、制度=嗜好習慣が変わってしまうとまったく昨日しなくなります。”今迄はこれで上手くいったのだから、今回もこれでいこう”という極めて経験主義的な方法は現代の時流に適した方法ですので非難はナンセンスです。そうした考え方の保守性をせめる向きもありますが、Yu-ta的には逆に状況に合わせてコロコロと変えれる個体の方が不気味に思いまする・・・(w
2005/09/01
(木) 12:49:50 | URL | Yu-ta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/32-6b9180ad
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。