アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“談合”をめぐって(夢幻人)
最近、再び話題性を増している“談合”ですが、武田晴人氏は談合の背景を文化や歴史的経緯から分析している。彼は、「NHK高校講座 歴史で見る日本」にも講師として出演されていましたが、日本経済史が専門だけあって、見事に分析しているように思える。現代では、金丸事件など数々の談合疑獄事件を取り上げ、さらに、入札制度や談合の仕組み(例えば“チャンピオン”などのやり取りなど)、日本特有の談合の特徴を、江戸時代からの歴史的背景を元に、詳細に記述されている。

関連ホームページ:
「武田晴人ホームページ」
参考文献:
談合の経済学―日本的調整システムの歴史と論理
談合の経済学―日本的調整システムの歴史と論理

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/4-cadda1a9
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。