アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nスペ夢幻人
「タクシードライバーは眠れない ~規制緩和・過酷な競争~」を見た。

大阪、大変ですねって感じでした。
まさに、凋落へのスパイラル。
サービスの差別化が、極めて難しい通常のタクシーサービスは、過当競争。
他社が下げたから、自分のところも下げる。年収も下がる一方。過酷な労働。
そのかわり、安全性や法令遵守なんてお構いなし。
行政が悪いのか、経営者が悪いのか、現場社員が悪いのか、どうなのでしょう? でも、4000万のベンツ車には、なんか無知でワンマンな金持ちのいやらしさを感じましたが。取材班は、言いたかったのでしょうが、NHKの大原則を忠実に守っていましたが、見た限りでは、作為的な意図を強く感じました。
際限なく、やりたい放題でやっていってしまい、とことんまで行ってしまったらと、一方であきらめ気味の考えも労組の委員長は持っていました。それだけでなく、労組の委員長も、なんだかかわいそうそうに思えました。ドライバーの実態を調べると連関性(負の連鎖)の中で苦しんでいることを実感すると同時に、告発をすれば仲間を裏切っているスパイみたいで。
しかし、利用者としては、確かに、どうなのでしょうか。道の分からないドライバーって。イギリスのタクシーは優秀というのが、昔のN特あたりでやってましたが、日本のタクシーが落ち目なのは、ある種規制緩和に始まったことなのかという疑問がありますが。

警告:
タクシー待ちで寝ている運転手には、気を付けろだそうです!!
【続報】:やっぱり怖いかも(汗)
<タクシー運転手>3割が不調でも業務 北海学園大講師調査(Yahoo!ニュース)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/43-5b524932
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。