アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イグ・ノーベル賞にむけて夢幻人
ノーベル賞といえば、もう一つの栄冠、すなわち“イグ・ノーベル賞”
先ごろ、ドクター中松こと中松義郎氏が受賞。ウィキペディア(Wikipedia)などで調べてみると、日本人受賞者も結構います。
奇抜なアイデアでこちらも狙う勝ちあるかも!
ちなみに、Yu-ta氏の記事にある本家本元の“経済学賞”は、もちろんノーベル賞ではありません。
【参考】
「中松氏にイグ・ノーベル賞 35年間、自分の食事撮影」(Yahoo!ニュース)
ウィキペディア(Wikipedia):イグノーベル賞ノーベル賞

もっと!イグ・ノーベル賞
もっと!イグ・ノーベル賞

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
受賞理由って・・・
絶対にフロッピーディスクの発明、じゃないよねぇ~きっと。
やっぱ、ジャンピングシューズ!?
月面着陸用にNasaが採用したら、ノーベル化学賞に格上げになるかも。残念っ!!<いや、そっちの方がいいだろ>Yu-ta
2005/10/09
(日) 15:59:40 | URL | Yu-ta #-[ 編集]
フロッピーの発明は、発明には何らかの関係があったそうですが、彼の特許ではないそうです。
トリビアか何かの番組でやってました。
2005/10/21
(金) 12:35:30 | URL | 夢幻人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/48-d4d7c133
この記事へのトラックバック
 「イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!」 イグ・ノーベル栄養賞にドクター・中松氏、食べたものを載せているブログってたくさんありますけど、『35年間、毎日自分が食べる食事を写真に収めてた』ってのがすごいですよね。積み重ねの厚みが違いすぎます
2005/10/08(土) 22:33:08 | renkon.jp
先日、次の記事を見つけました。中松氏にイグ・ノーベル賞 35年間、自分の食事撮影中松氏というのは「ドクター中松」でおなじみの中松義郎氏のことです。イグ・ノーベル賞とは、米国のハーバード大系の科学誌が「人々を笑わせ、そして考えさせる」研究に対し....
2005/10/09(日) 14:30:23 | こちら中小企業総務部
ドクター中松の発明伝説海外から嬉しいニュースが届きました!!中松氏にイグ・ノーベル賞 35年間、自分の食事撮影本著はドクター中松氏の活躍やプライベートショット満載の写真集です。私は2年ほど前東京・赤坂の「ドクター中松発明館」で3000円で....
2005/10/12(水) 01:15:39 | 我楽侘箱の世界
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。