アール学派
フォーラム型の学術系サイト!? 社会学、経済学、経営学などの社会科学系が中心。 フォーラム型とは、複数人の執筆によるサイト運営です。みなさまのTB・CMは、歓迎いたします。ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーベル経済学賞@2005 (Yu-ta)
ども、Yu-taです。今週初めに決まったのですけれど、相変わらず新派主義という事で、君らはセクトかね?という感じもしばしばですけれども、珍しく”昨年よりマシ”という今時の連ドラよりは真っ当な今回でした。
ゲーム理論というのは、それ自体では非常に役立たずでして、特にそれが独立に理論として成立すると思っている連中には殊更ですな。とある生物・経済学者のコメントのように”人生をゼロ・サムゲームと思うなかれ”といわれる様に、まぁナッシュ均衡でも非協力ゲーム解でも、なんでもいいんですけれども、前提とする人間の心理現象は相変わらずブラック・ボックスですから。
ただし、道具として概念程度の状況理解にはいいかと思う次第。最近○くなったYu-taでした。
昨年度は、受賞にもかかわらず、極東(書店)くらいでしか、書籍が見当たらず、っていうか日本人的にはど~でもよいのね、という感じの2004ですが、オーマン著は和訳されています。
今度出物で拾おうかと思ってますので、まだ手に取ったことはないですが。

ゲーム論の基礎
ロバート・J. オーマン 丸山 徹 立石 寛
4326931981


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://risblog.blog14.fc2.com/tb.php/49-06ec60ec
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アール学派 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。